ゆとり生活実現のために - 快適クレジットカード生活

ライフスタイル見直し術

ゆとり生活実現のために

2016/09/28

スポンサーリンク

語弊があるかもしれませんが、お金さえあれば生活に余裕が出てきます。
一番困るのが予期せぬ出費ですが、こればかりは事前に避けることは難しいでしょう。
なので、いざという時のためにお金を貯めておくのがおすすめですが、普段の生活の中で肩ひじ張らずに節約できるようになれば自然とお金も貯まります。

急な出費は避けられない

ありますねー。出費の観点から言うと、車や家、マンション、大学の入学金、結婚式など、人生の転機でまとまったお金が必要な場面はいくつでもあるし、加えて病気による長期入院や不慮の事故、お葬式など、どうしてもまとまったお金が急に必要になることも十分考えられます。

でもこれら人生のイベントはある程度想定できるので、保険に加入するなり事前に蓄えておくなりすることができますが、何が一番困るかって言うと実は日々の生活で意図せずお金が必要になる場面だったりします。私の場合、

急な出費には何がある?

◇急な出張
◇予定していなかったキャバクラ
◇付き合い上断れないゴルフ
◇軽い気持ちで打ったパチンコの負け
◇意中のあの人と決まったデート
◇深夜の電車事故で帰宅できなくなった

こんな感じですか。いずれも万円単位のお金が必要でしたが、結論からいうとクレジットカード払いやキャッシングを利用しました。

状況にもよりますが、クレジットカードを持っていなかったらと考えるとぞっとします。

もしクレジットカードがなかったら、口座にはお金があるのに手持ちがないがために深夜に見知らぬ街をうろつく羽目になってたかもですね。

ちなみにこの中で一番避けたいとすれば、

お金がなくて意中のあの人とデートできない

ことですか。給料日前でお金がないと言って想っていた人との初デートを断りますか?ありえません笑

一生に一度きりのチャンスかもしれないのです。逆に言うとめったにないことかもしれませんが。。

チャンスといえば、「チャンスの女神に後ろ髪はない」「チャンスの神様は毛が3本」とかいいますが、とにかくいざ!というときにお金がないのが理由でチャンスを逃すことだけは避けたいものです。

スポンサーリンク

お金を借りることへの不安

お金を借りるのに誰でも少なからず不安があると思います。
誰しもそうだと思いますが、一番の不安はちゃんと返せるのかですね。

onayami

お金を借りなくて済むのであればそれに越したことはありません。
お金を借りよう!と思う前に。少しだけ整理してみましょう。

POINT

◇本当に今借りないとだめか
◇借りたい金額はどのくらいの期間で返せそうか
◇お金を節約できる方法はないか
◇お金を借りないですませることはできないか
◇他にお金を稼ぐ方法はないか

お金を借りるのに、誰でも躊躇したり後ろめたい気持ちになると思いますが、逆に人生で一度もお金を借りなくて済むのは本当にごく一部の恵まれた人だけでしょう。

じゃどうすればいいのか。

日々の生活でお金に余裕ができるように見直してみる

すぐにそんなことできない!とか、それができるなら苦労せんわ!って方へ。
今一度、一年前のあなたを振り返って今のあなたと比べてみてください。

例えば一年間という時間があれば、相当なことができたと思いませんか。
日々の仕事や生活に追われるのは誰しもそうですが、ほんの少しでも工夫すれば一年間で数十万円貯蓄できていたかもしれませんし、当然ですが誰にでもその可能性はあるはずです。

継続は力なり。ほんの些細なことでも続けることで大きな力となりえます。

クレジットカードを所持する利点

クレジットカードやカードローンを上手に活用することで日々の生活の助けとすることができます。

審査を経てクレジットカードやローン専用カードを持つことは、社会的信用の一つを得ることに他なりません。

そしてクレジットカードやカードローンを所持・利用することによって、現金以上の様々なメリットを受けることもできるのです。

急な出費は避けられない でも記載しましたが、日頃の生活で常に十分な額の現金を持ち歩くことは実は現実的ではないし、カードの所持がいざという時の保険の役割を果たします。

なので、利用する機会がないと思っていても、クレジット・カードローン機能を持ったカードは所持だけでもしておきましょう。年会費永年無料のカードを選べば、使わないのに年会費を払う、なんてことにはなりません。

所持するだけならばお金は一切必要ない

ので、いざという時だけ使えるように準備しておけばいいのです。

当サイトではクレジットカードの所持やお金を借りる前に知っておきたいこととして、
クレジットカードの基礎知識
を紹介しています。

生活のPDCA

yorokobi

今の生活を見直し、空いた時間で収入アップを図ったり支出を見直して貯蓄を増やすのは簡単なことではありません。

ですが、これらのことは特別な技能が必要なわけではなく、誰もがすぐに取り組める一番確実な方法なはずです。

ではなぜそれが簡単ではないのか。
やり遂げるという強い意志
を持ち続けることが難しいからです。例えば禁煙やダイエットがそうですね。

何となくとか、思いついたから、とかだと三日坊主になりえますが、’3ヶ月禁煙したら達成金1万円’ とか ’3ヶ月で5kg痩せたら旅行’ など、
明確な目的と期間
を設けると続けやすくなります。

具体的には、
半年後に5万円貯蓄する
など、無理のない範囲でお金と時間を設定することをおすすめします。その上でどうすれば実現できるか、まずは実行計画を立ててみましょう。

生活のPDCAを回すことによって、

今より少しでもお金に余裕を持つ

ことを最終目標としましょう。

P-ライフスタイルを変えよう

ライフスタイルを変えるといっても、日々の仕事をしながら他のことにも手をつけるのは容易ではありません。無理をすれば続かなくなるのも目に見えています。

まず最初は、毎日30分や1時間でもいいのでじっくりと日々の生活を振り返る時間を持ちましょう。

生活にメリハリをつけ、自分で楽しめるように工夫することが生活改善を続けることの秘訣です。

趣味を見つけて挑戦してみるのもいいですし、決まった時間に散歩してみると普段とは違った風景が見えるかもしれません。散歩を続ければ何より健康にもいいでしょう。

今ある日常が未来永劫続く保障はどこにもありません。

日々の生活の中でどのようにすればより良い暮らしができるか。

昨日と同じ今日が終わった、だけでなく、振り返りながら近い未来を考えてみましょう。

ライフスタイルを見直す

D-収入アップを目指そう

生活スタイルを変えて収入アップを目指すには、空いた時間でより効率よく稼ぐ必要があります。
定時以降の数時間で稼いだり、時間や場所に捉われないネットでコツコツ稼いだり。

また場合によっては収入アップのために転職や副業も視野に入れる必要もあるでしょう。

当サイトでは、転職のポイントや副業バレしないで稼ぐ方法も紹介しています。

おすすめの仕事

C-支出を見直そう

生活スタイルを見直すために日々考えていると、いろんなことが見えてきます。

・行かなくてもいい飲み会あったな
・そういえば今入ってる保険ってどんなのがあったっけ
・マイナス金利なんて言ってるけど住宅ローンは安くなるかな

特売数十円のためだけにスーパーをはしごするのはおすすめしませんが、住宅ローンなどの金額が大きい借り入れの場合は、数パーセントの違いで最終的な支払いが数十万~数百万もの節約になる可能性が十分にあります。

マイナス金利、超低金利時代と言われている現在ですが、この低金利時代が続く保障はどこにもありません。社会情勢によってすぐに金利が上昇することも十分考えられるのです。

まずは住宅ローンの見直しを検討してみましょう。

住宅ローンシミュレーション

当サイトでは、住宅ローン以外にも様々な支出見直しのための方法をご紹介しています。

支出を見直す

A-貯蓄しよう

一言でいうと、お金が強制的に貯まる環境を作るべきです。
とはいえ、現状の生活がぎりぎりだと仮定すると、無理に貯蓄してもすぐに引き出すことになりかねません。
生活のPDCAをまわそうでも記載したとおり、まずは日々の生活を見直し、支出をおさえることによって浮いた分を貯蓄に回すことをおすすめします。
そして副業などによってより収入がアップすれば、その分も貯蓄に回すことを検討しましょう。

当サイトでは、強制的にお金を貯めるための具体的な方法をご紹介します。

上手にお金を貯める


-ライフスタイル見直し術
-, , , , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP