まとまったお金を稼ごう - 快適クレジットカード生活

ネットで稼ぐ

まとまったお金を稼ごう

スポンサーリンク

アンケートサイト

Webやメールで送られてくるアンケートに回答し、貯めたポイントを現金に替えられるという点はポイントサイトと同じなのですが、メーカーの商品評価モニターやインタビュー調査員の案件が多いのが特徴です。

モニターとして当選すれば、指定された会場に直接行って商品の試用やインタビューに応じ、その場で謝礼として現金を受け取る場合もあります。

基本的には以下の流れとなります。

1.メールで送られてくる事前アンケートに回答する
2.参加可能なモニターがあれば参加申し込みをする
3.参加申し込みをしたモニターに当選すれば日時や会場の案内が送られてくる
4.会場でモニターとして商品評価やアンケート回答を行ないその場で現金を受け取る

ポイントサイトで積み重ねるポイントと比較して格段に高額なのが魅力です。
時間は1時間~2時間の場合が多く、謝礼として大体3,000円~5,000円くらい、特に座談会は設定が高く、10,000円前後ほどをその場で現金もしくは同等のポイントとして受け取ることができます。
夜の時間帯も設定してあることがほとんどなので、会社帰りにモニター参加することもできます。

ポイントサイトはコツコツと貯めるイメージですが、やはりまとまった収入も欲しい、という人にはうってつけのサイトです。

会員登録・利用は完全無料です。

絶対登録しておきたいおすすめアンケートサイト

【ジャパンモニター】

全国の女性をターゲットにした美容モニターです。
会員数は約30万人。エステサロンを体験したり美容商品を自宅で試して謝礼を受け取ることができます。

【マクロミル】
アンケートモニター登録

アンケート配信数はダントツ!会員登録したけどなかなかアンケートが届かない、なんてことはありません。逆によりどりみどり選べるほどのアンケートオファーが届きます。現金・ギフト券など500円から交換可能です。

【リサーチパネル】
logo

ECナビというポイントサイトと連携していて2サイト分のポイントがたまります。現金・ギフト券など300円から交換可能です。

アンケートモニター参加に必要なもの

アンケートサイトへの登録にはメールアドレスと謝礼を受け取る銀行口座もしくは郵貯銀行口座が必要です。

ただしアンケートサイトによっては交換方法が限られており、郵貯銀行には対応していない場合もあるのですが、いろいろなアンケートサイトのポイントを一つにまとめて交換するポイント交換サイトがあって電子マネー・マイレージ・現金などポイントの様々な交換に対応しているので、複数のアンケートサイトやポイントサイトを利用する場合はポイント交換サイトにポイントをまとめてから現金などに交換することをおすすめします。

ポイント交換サイト:PeX

アンケートは登録したメールアドレス宛にも届くのですが、毎日それなりの量のメールが届くのと外出先からも確認できるように、アンケートサイト用にg-mailやヤフーメールのようなWebベースのフリーメールアドレスを準備したほうがいいでしょう。

また複数のアンケートサイトを利用する場合でも登録メールアドレスは一つに統一しておき、アンケートサイト毎にフォルダで振り分けたほうが管理の面でおすすめです。

アンケートサイトへ登録

アンケートサイトの登録ページで登録情報を入力し、届いたメール内のURLをクリックすれば登録が完了します。

アンケートサイトへの登録時に名前や住所などの個人情報を入力しますが、必ず間違いのないように正確に入力して下さい。

例えばポイントを換金する時に口座の名義と違った場合、謝礼を受け取れなくなる可能性があります。

またアンケートサイトによっては、登録後に登録した本人に関するアンケートが送れられてくる場合がありますが、このアンケートには必ず回答してください。

この本人に関するアンケートは、アンケートサイトに登録した情報が正しいか確認するためのアンケートで、アンケートへの回答が必須となっています。

この本人に関するアンケートに回答しないと、その他アンケートに回答してもポイントは付与されない可能性もあるので注意してください。

またアンケートサイトへ個人情報を登録することによって直接電話やDMなどが届くことを心配する方がいると思いますが、当サイトで紹介しているアンケートサイトにおいては一切そのようなことはありませんでした。

それでも心配な方は各アンケートサイトにある利用規約を確認してください。

アンケートに回答

登録したメールアドレスに届くメールからアンケート回答したり、アンケートサイトにログインしてアンケート回答します。

ネットで稼ぎを体験しよう

でも記載しましたが、いかに続けることができるかが一番のポイントでしょう。
空いた時間に加えて、毎日決まった時間に取り組むのもいいですね。

ポイントが貯まったら交換手続き

現金などに交換するために必要な最低ポイントはアンケートサイトごとに違いますが、500円分から交換できるサイトもあります。

アンケートサイト内に必ず交換のためのページがあるので、交換ポイント数を入力して銀行口座情報などを登録すれば交換手続き交換完了です。

アンケートサイトにもよりますが、おおよそ1ヶ月くらいで振り込まれます。

なお、交換手続きをしないと銀行口座を登録してても現金は振り込まれませんので、ポイントが貯まったら忘れないように交換手続きをしましょう。

アンケートの種類は?

ネットだけで回答ができるアンケートには事前調査と本調査があります。

事前調査は2~3問ほどの短いアンケートで、例えばマクロミルだと2~3ポイント=2~3円ほどのポイントが付与されます。

事前調査は本調査のアンケートに回答してもらうための登録者を選ぶ意味合いがあり、事前調査に回答して抽選で選ばれると数十円から数百円分のポイントが付与される本調査のアンケート依頼がきます。

なので、単価が低いアンケートも数をこなすことでそれなりのポイントが見込めるアンケートに回答することができるのです。

なお、アンケートサイトによっては最初から会場調査を前提にしたアンケートもあり、会場調査は1~2時間で数千円の報酬が見込めるので最初からそのようなアンケートに絞って回答してもいいのですが、経験上事前調査や本調査の数をこなしていたほうが会場調査にも選ばれる率が高いような気がします。

もちろん抽選の基準が公開されているわけではないので推測ですが。。

自宅でできるアンケート

自宅できるアンケートには商品モニターや郵送調査などがあります。

商品モニターに選ばれると自宅にモニター商品が届くので、それを使用して後日ネット上でモニター商品についての使用感などのアンケートに回答します。

郵送調査のモニターに選ばれると自宅にアンケート用紙が届き、期限までに用紙に記入して返送します。

商品モニターや郵送調査の発送費用は無料で、付与されるポイントは数百円〜3,000円前後位ですが、ネットアンケートより多くのポイントを獲得することができます。

会場に行ってのアンケート【会場調査】

指定された会場に出向いてその場でアンケート回答し、その場で現金もしくは後日現金相当のポイントが付与されます。

時間は1~2時間程度で最低でも3,000円前後、座談会だと1万円前後の報酬が支払われることもめずらしくありません。

開催日時もある程度選択肢があり、会社勤めでも定時退社すれば間に合う場合がほとんどでしょう。

高額がゆえに競争率も[きっと]高く、申し込んでも申し込んでもなかなか選ばれないこともめずらしくありません。

ですが、稼ぐ効率を考えると必ずチェックしておくべきです。

普段は事前調査などのアンケートに回答しながら、会場調査のアンケートには必ず申し込むようにしましょう。

アンケートサイトでの留意点

属性情報は常に最新に

職業や年収、家族構成など、登録した属性情報はアンケート結果と合わせて情報分析され、依頼主(主に企業)はその情報を元に商品開発などに反映させます。

よって、登録した属性情報に不備があるとアンケートの信頼性が損なわれ、属性情報と一致しないアンケート回答は無効とされることも珍しくありません。

アンケートサイトを運営している企業はアンケート回答の品質・信頼性を一番重要視するため、属性情報に誤りがあったり意図的な操作が見られた場合は最悪強制退会させることもありえます。

なお、本記事の冒頭部分でも記載しましたが、だからといってアンケートサイト運営企業が登録した会員に直接連絡したり確認のための郵便物を送ったりすることは決してありません。

それじゃ属性情報の真偽は判断できないんじゃないか、と思われるかもしれませんが、定期的な本人調査や、アンケートのところどころに属性情報に関連する設問を仕掛けることによってチェックしています。

よって、本人調査が来た場合は速やかに回答し、属性情報に変更があった場合もできるだけ早く修正することを心がけましょう。

アンケート内容は守秘義務

サイトでのアンケートであれ、会場でのアンケートであれ、アンケートの前に必ず同意事項として記載されていますが、アンケートの内容は決して他者に漏らしてはならない守秘義務があります。

たとえ家族でもアンケート内容を話してはならず、守秘義務を含めた同意事項に同意することによってはじめてアンケートに回答することができます。

特にSNSなどでうっかりアンケート内容や関連する情報を公開してしまわないように気をつけましょう。

万が一アンケート内容が漏れてしまった場合はその程度にもよりますが、原因となった会員に損害賠償が請求される可能性もなくはありません。

よって、アンケート内容以前にそもそもアンケート回答の活動自体を周りに公表しないほうがいいでしょう。

アンケート回答は正確・誠実に

属性情報は常に最新に

でも記載しましたが、自分の属性にあった回答をするのはもとより、自分の感じたことに矛盾のない、ありのままの間違いない回答をすることが重要です。

例えばある設問で「お酒に興味はない」と答えていたのに、何問かあとの設問で「ワインが好き」というような回答をしてしまう事を指します。

このようにアンケートで適当な回答をしていないかチェックするため、特に会場調査のような高額アンケートでは必ずひっかけ問題のような設問があります。

かといって特に意識せず、自分が感じるありのままを答えれば間違えるはずはないのですが、集中力を切らしていたりいい加減に答えていると矛盾する回答をする可能性もあります。

あまりに回答が矛盾していると次回からアンケートそのものが届かなくなる可能性も十分あるので、アンケート回答の際は集中して、真面目に回答しましょう。

スポンサーリンク

クラウドソーシング

ネット上のクラウドソーシング専用サイトを介して、不特定多数の人々と仕事を受発注するサービスです。仕事を受注して報酬を得ることもできるし、逆に費用を払って仕事を発注することもできます。

大きな特徴はネットおよびメールで仕事のやり取りが完結することで、実際に会ってミーティングなどをすることはありません。

仕事の例としておおよそ下記があります。

◇記事作成
◇ロゴやイラスト作成
◇プロジェクト管理
◇Webサイト制作
◇アプリ開発

仕事によっては高いスキルが必要で、その分高い報酬が設定されています。
仕事は必ず受注できるわけではなく、サンプルを提出したり競争入札となることもあります。
仕事の受注実績は自分のプロフィールに反映され、受注実績が多い人ほど評価も高くなります。

クラウドソーシングサイト利用の流れ

会員登録

会員登録は誰でも行えて費用は一切かかりません。
フリーのメールアドレスで構わないのでまずは会員登録を行いましょう。

日本最大級クラウドソーシング:Lancers
クラウドソーシング「ランサーズ」

1.サイトの右上にある無料会員登録を選択
2.メールアドレスとパスワード、ユーザー名(仕事をやり取りするときの名前で本名でなくてOKです)と[受注する][発注する]どちらかを選択してアカウント登録
3.メールアドレスに送られてきたメール内のリンクをクリックして本登録
4.マイページにて会員情報と口座情報を登録
5.サイト内で仕事を探す

という流れになります。

重要なのは会員情報の登録で、あなたがどのような経験とスキルを持っているかのアピールになりますので、できるだけ詳細に、かつ正確に入力しましょう。

それとこのままでは登録されている人が本当にあなた本人かが第3者から立証できないので、本人確認を行うことを強くおすすめします。

本人確認とは、本人確認できる免許証や保険証などの書類のコピーをクラウドソーシングのサイトにイメージデータでアップロードして本人であることをクラウドソーシングサイト側に認証してもらうためのもので、必須ではないのですが本人確認をしておくことで仕事の依頼・契約率が格段に良くなります。

そりゃそうですよね。お金を出して仕事を発注する側にとっては素性のはっきりした人を選びたいものです。

本人確認作業は難しくないので、特に理由がない限り会員登録が終わったら必ず行いましょう。

仕事の選択

クラウドソーシングサイトには様々なタイプの仕事があるのですが、大きく下記に分類されます。

◇プロジェクト
Webサイト制作やアプリ開発、翻訳など、スキルを必要とする仕事のほとんどはこの形で、プロジェクトのいくつかの工程を担当するケースが多く見受けられます。

◇タスク
記事の作成や文字起こしなどの較的簡単な仕事が多く、一定の枠内(例:100記事まで)で早い者勝ちで誰でも受注できる形のタスクもあります。スキルはあまり必要としない分報酬も1記事数十円~数百円単位と低めなのですが、短時間で完了できるので空いた時間を有効活用したい人におすすめです。

またアフィリエイトの記事作成の依頼が多いのも特徴で、アフィリエィターが試験的に商品のレビュー記事を発注し、記事の品質によって専属的に発注をかける場合もあります。

◇コンテスト
主にロゴやイラストのデザインで採用されるコンペ形式の仕事です。依頼主が複数の提案の中から気に入ったものを選ぶ入札方式なので、当然ですが選ばれなければ報酬は受け取れません。かける労力と競争率と報酬との兼ね合いが難しいのですが、逆に自分の個性を出しやすい分野でもあるので自信のある方は挑戦してみましょう。

◇アイデア
新規事業やWebサイトの改善案など、依頼主の要件に沿ったアイデアを応募して選ばれると報酬が支払われます。

報酬の受取り

一定の条件を満たす一定の条件に従って銀行口座もしくはゆうちょ口座に代金が振り込まれます。

例えばLancersだと銀行口座やゆうちょ口座への振込みには500円の手数料が差し引かれますが、楽天銀行だと手数料は100円なので楽天銀行口座をお持ちの方はそちらの口座で登録しましょう。

なお、Lancersの場合は標準設定ではキャリーオーバー方式といって自動的に報酬が繰り越されるけれども口座への振込みはされないので、ある程度報酬が積みあがったら自動出金方式に変更するようにしてください。

自動出金方式に変更した後に、15日締め当月末、月末締め翌月15日支払いにて報酬が振り込まれます。
サイト運営で大きな稼ぎに挑戦


-ネットで稼ぐ
-, , , , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP