今よりお金を稼ぐには - 快適クレジットカード生活

副業のポイント

今よりお金を稼ぐには

2016/09/27

スポンサーリンク

会社員、主婦、学生、パート、アルバイトなど、いろいろな立場の方がいらっしゃると思います。

今よりもっと稼ぐ方法はないか。仕事やバイトを掛け持ちすればもっと稼げるけど、時間的にも肉体的にも無理だし、外出することもままならない。

私もそうでした。会社勤めをしながらもいかに収入を増やせばいいか。もしくは転職を考えたほうがいいか。

私の場合は副業として「ネットで稼ぐ」ことを選択しました。

パソコン一つとネットに繋がる環境さえあれば、時間拘束されずに自分の空いた時間で、自宅やカフェなど、自分の都合のいい場所で仕事をすることができます。

なのですが、ネットで稼ぐことについてはあらゆる情報が溢れています。

《怪しそうだけど》《なにから手をつければ》《結局本当に正しい情報はどれ》

一度でもネットで稼ぐことについて検索した方は、どんな情報がいいのかいろいろ迷われたことと思います。

私もだいぶ遠回りをしました。私見ですが、副業として考えると

《すぐに簡単に儲かる話はなく》

《時間労働では大きく稼げなく続けることが難しい》

と感じています。

目標を明確にしましょう

最初から自分に合わない方法で苦労しても続かなければ意味がありません。

ほとんどの人は苦労した時間に見合う収入が得られず挫折します。

モチベーション(自分のやる気)を維持するためにほんの少しでも成功体験をすることがすごく重要で、続けることによって初めていろいろなことが見えてきます。

【STEP1】初心者の人向けに:ネットで稼ぎを体験しよう

【STEP2】更なる収入増を考えている人向けに:まとまったお金を稼ごう

【STEP3】本格的な稼ぎを考えている人向けに:サイト運営で大きな稼ぎに挑戦

例えば独自ドメインでサイトを運営することを簡単に言えば、

《Webサイト上に自分の会社を持つ》

ようなものだと考えてください。

実際に起業することと比較すればはるかにローリスクですが、すぐに稼げるようになるほど甘い世界ではありません。

何ヶ月、もしかしたら何年かかるかもしれませんが、正しい方法で続ければ必ずや稼げるようになると確信しています。

まずは、あなたの価値観にあった方法を実践してみてください。

そして実践する際には必ず目標を立ててください。金額だけではなく、いつまでに、という時間の要素を必ず入れてください。例えばこのように。

《ポイントサイトで一ヶ月間で1万円稼ぐ》

実践してみて、達成できたか、できなかったか、自分に合ったか、合っていないか、そして一番考えなければいけないのは、満足いく稼ぎが得られたか、今後も続けれられるか。

振り返ってみてください。

どんな方法であれ、

《時間を有効活用して続ける》

ことができれば、必ずあなたの収入に結びつきます。

しかし、稼ぐ方法によっては稼げる金額に限界があります。

休日の日曜日に日雇いのアルバイトをして1日1万稼いだとしても、日曜日が月4日だとすると1ヶ月に4万円以上稼ぐことはできません。

私がなぜ「ネットで稼ぐ」ことを選択したか、それは

《稼げるお金に上限がない=いくらでも稼げる》

ことにあります。

《Webサイト上に自分の会社を持つ》

と言いましたが、実企業の目的も同じです。

《利益の追求と永続性と社会貢献》

利益の追求がないと永続させることが困難になりかねません。

語弊があるかもしれませんが、時間=お金の単価、つまり時給の仕事では限りのある収入しか見込めません。

安定している、という人もいるかもしれませんが、その時給の仕事が未来永劫続く保証はどこにもありません。

決まった収入以上の不意の支出があると、生活が立ち行かなくなる可能性さえあります。

だからこそ、

《限られた時間の中でいかに稼ぐか》

が重要で、ローリスクでかつ自分の自由な時間と場所で実践できる、

《ネットで稼ぐ》

ことを選択したのです。

本当に稼げるの?どれくらい稼げるの?誰でも稼げるの?

こんな疑問があるかと思います。答えは、

《稼げる人は稼いでいる》

です。アフィリエイトを例に取ると、月100万円、中には月1,000万円超えって人もいます。

じゃ誰でも始めればこんなに稼げるか、といえばそんなことは決してありません。

例えばWebサイトには、

《アフィリエイトで稼ぐ方法》

がそれこそごまんとありますが、95%の人は月に5,000円も稼げないとよく言われます。

なぜか。

・正しい方法で続けることができない

からです。

続けるためには

《少額でも確実に稼げる》

ことによってモチベーションを維持することも大事ですし、最終的に

《ネットで稼いで定期収入を得る》

ためには様々な知識やスキルが必要になります。

スポンサーリンク

価値観は人によって違う

稼ぐための例として

◇ポイントサイトに登録して受信したメールに記載されているURLをクリックして稼ぐ

を考えてみましょう。

お金を稼ぐ方法の一つに間違いはないのですが、

◇URLをクリックする手間をかけられない

なんて人もいるかと思います。
URLをひたすらクリックするのは有効に空き時間を活用しているとは言えないかもしれません。
つまり、

《お金を稼ぐ方法》

というのは稼ぐ人の価値観によって評価が変わるので、

《自分にあった方法》

を選ぶのが最初の一歩になります。

《いろんなサイトにいろんな方法があるけど結局どれがいいの?》

なんて考えながら結局ネットサーフィンで終わった経験はありませんか?

ただ間違いなく言えるのは、

《時間は万人に平等》

ということです。つまり、

《いかに時間を有効活用してお金を稼ぐか》

がポイントとなります。

本当に正しい情報の選び方 -相手の立場になって考える-

とにかくネットにはお金を稼ぐためのサイトが山のようにあります。

どれが本当なのか。ひたすら調べれば稼げるようになるのか。例えば、

《すぐに稼げる》《ほったらかしで稼げる》

なんてサイトがあると、半信半疑ながらもその情報を調べたり、場合によっては試したりしました。下の図をよく見てください。siteinfo

 

あるキーワードで検索した結果ですが、

《ほったらかしで稼ぐ、おススメ》

なんてサイトと、

《決して登録してはいけない、詐欺 報酬未払い多発》

なんてサイトが交互に出てきます。

これはキーワード検索の最初に出てくるページです。検索結果の最初のページに表示されるということは、どのサイトも相当のアクセスがある、ということを意味します。

私の場合、これら方法はどうしたか。結論からいうと見送りました。なにも試していません。

なぜか。これらサイトの情報が信じられないから、ではありません。

サイトの情報が本当かどうかなんて、実際に試した方でないとわかりません。

本当だ、ウソだ、なんて真逆のことを書いてあるサイトの両方の内容とも真実だってことも考えられます。

サイトの管理者がそれぞれ真逆な事を経験したかもしれないのです。

じゃなんで試しもしないで見送ったのか?なんて思うでしょう。

それは、相手の立場になって考えるとわかります。この場合の相手の立場とは、

《お金を払う人》

です。あなたがお金を稼ぐということは、逆に必ずお金を払う人がいることを意味します。

その方法は本当にお金を払う人の利益になるのかを考えてみてください。

前置きが長くなりました。

お金を稼ぐということは、お金を払う人が受ける価値が大きいほど、払う人のために働いた人、つまりあなたが受け取れる報酬も大きくなります。

例えば、

《フリーメールを登録してメールを受信するだけでお金が稼げる》

を考えてみましょう。本当に正しい情報かどうかはお金を払う人の立場になればわかります。

フリーメールでメールを受信するだけの人から得られる情報はなんでしょう。

お金を振り込むための、

《登録した人の氏名と口座番号》

ですね。これだけです。フリーメールなんて匿名で何アカウントでも作れます。フリーメールを作るために本当の個人情報を入力する必要もありません。

この情報が本当だとしたら、メール受信が1日1件1円だとしてもフリーメールアカウントを1万個作ればほっておいても毎日1万円稼げることになります。

あなたがお金を払う立場の人だとして、ネットでこのような人が100人いたら毎日100万円の出費が必要になります。本当に払えますか?見ず知らずの人の氏名と口座番号だけで払った以上のお金を稼げますか?

あなたが想像してみてください。

それでは少し発展して、

《フリーメールを登録して受信したメールに記載されているURLをクリックするだけでお金が稼げる》

を考えてみましょう。

URLはスポンサーとなっている会社のサービスや商品ページへのリンクだったりします。

星の数ほどあるサイトから自社のサイトに訪問してもらうには、通常ものすごい労力とお金がかかります。いわゆるSEOです。でもメールのURLをクリックしてもらえば、直接自社のサービスなり商品ページにアクセスしてもらってアピールすることができます。

別のページで紹介しますが、これは実際にポイントサイトに登録するだけで実践できるお金を稼ぐための方法の一つです。

スポンサー会社にとってはサイトに直接訪問してもらうというメリットがあり、報酬はポイントサイトを通じてポイントサイトの会員に支払われます。

このように、例として上述した

《フリーメールを登録してお金を稼ぐ》

という方法だけをとっても、本当に稼げる情報かを精査する必要があるのです。

まとまったお金を稼ぐ


-副業のポイント
-, , , , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP