インターネット代の節約術

2016年8月27日

インターネットは家庭に広く普及していて、日常生活でなくてはならないものになっている人も多いのではないでしょうか。

固定電話や携帯電話と並んで通信費にカテゴリされますが、ここではインターネットに絞って節約術を紹介します。

固定電話や携帯電話の節約については、家計の改善は固定費の見直しから を参照ください。

携帯電話とのセット契約

NTTドコモ、au、ソフトバンクのキャリア3社は携帯電話とインターネットのセット契約で割引きになるプランを用意しています。

家族も含めてキャリアを統一すれば相当の節約になるので、是非検討してみましょう。

外出先での利用が多い場合はモバイルWi-fiルータを検討

外出先のカフェなどでインターネットを利用する場合が多い方は、モバイルWi-fiルータを契約して家に固定のインターネット回線を引かず、モバイルWi-fiルータで代用することも検討しましょう。

家の中でも無線でインターネットが利用できるため便利ですが、主要キャリアでは3日間で1GBの速度制限があり、利用データが1GBを超えてしまうと一定期間の接続速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

128Kbpsでは動画はおろか例えばYahooのトップページを開くのにも数十秒かかってしまい、実質使い物になりません。

なので、インターネットを主にちょっとした調べ物やメールなどで使う方におすすめです。

有料衛星放送を利用している場合はCATVの利用を検討

スカパーなどの有料衛星放送を利用している場合、地元のCATVだとおおよそほとんどの有料番組を網羅しつつ、インターネットもセットで利用できるプランがあります。

総額で約6,000円~約8,000円くらいと若干割高に感じますが、有料衛生放送分の費用が節約できることを考えればトータルでは割安になる場合が多いです。

ただし、CATVでのインターネット接続は光回線と比べておおよそ十分の一程度の速度しか出ない場合が多いため、インターネット接続で動画ストリーミングなどを重視する場合は最大速度をCATV会社に確認しておいたほうがいいでしょう。

キャンペーンを積極的に利用する

キャリアは元より様々な販売代理店から様々なキャンペーンが出ています。インターネット契約で5万円前後のキャッシュバックがあるキャンペーンも珍しくなく、現在のプラン変更を検討したりこれからインターネット契約を考えている方は携帯電話のセット契約と合わせて是非キャンペーンを利用しましょう。

オプションを見直す

インターネット接続料金の他に下記のようなオプションサービスがあります。

◇ウィルス対策などのセキュリティサービス
◇電話や訪問などによるサポートサービス
◇データ保管サービス
◇IP電話サービス
◇メールサービス

上記は無料サービスで代用できたり、不要なものだったりしますが、キャリアによっては最初から利用にチェックが入っている場合もあるので、本当に必要かよく検討してから契約しましょう。

それと可能であればインターネット代をクレジットカード払いにしてポイントの還元を受けましょう。