病院でクレジットカード - 快適クレジットカード生活

クレジットカード活用法

病院でクレジットカード

2017/05/15

スポンサーリンク

医療費をクレジットカードで支払うことができる病院が増えてきています。
初めてかかる病院だと初診料その他で費用がいくらかかるか不安に思うこともありますが、クレジットカードで支払いができるのであればそんな心配も不要ですね。

ここでは病院の支払いにクレジットカードを利用する場合のポイントを紹介します。

医療費をクレジットカードで支払うメリット

5つのメリット
◇現金がなかったり深夜等でお金を引き出せない時も診療を受けられる
◇医療費が高額になってしまった場合に分割払いやリボ払いを利用できる
◇医療費の支払いにもクレジットカードポイントが付与される
◇大金を持ち歩く必要がない
◇速やかに会計を終えることができる

ポイントが貯まるのもメリットの一つですが、どちらかというと急な病気でも手持ちの現金を気にせずに病院にかかれることが大きな安心ですね。

スポンサーリンク

病院にかかる前に事前に調べておきたいこと

クレジットカードを使えるか調べておく

全ての病院がクレジットカードでの支払いに対応しているわけではなく、診療所やおおよそ50床未満の小規模病院だとクレジットカードでの支払いに対応していない場合が多いので、事前にかかりつけの病院や自分の住んでいる地域の病院がクレジットカード支払いに対応しているか調べておくことをおすすめします。

クレジットカードの分割払いやリボ払いができるか調べておく

クレジットカードでの支払いが可能な病院が全て分割払いやリボ払いに対応しているわけではないため、クレジットカードを利用してどこまでの支払いに対応しているか事前に調べておくことをおすすめします。

クレジットカードで支払いをした場合に手数料を請求される場合がある

クレジットカードで医療代を支払うときに手数料を請求される場合があります。サービスを提供する側がクレジットカードで支払う利用者側に手数料を請求することは、法律的には違反しないのですが、クレジットカード会社の加盟店規約にはおおよそ違反します。

ただし、現実的にはだからといって手数料の支払いが免除されることはありません。

ほとんどの場合、手数料を負担するということはクレジットカードでの支払いによって貯まるポイントよりも多くのお金を支払うことになりますが、ポイントが貯まるメリットよりは手持ちの現金を使わなくとも診療を受けられるメリットのほうが大きいでしょう。

気になる方は手数料が何パーセントくらいになるのか、事前に病院のホームページで調べておきましょう。

まとめ

いつ何時病院にかかる事態になるかわかりません。ほとんどの病院はホームページ上でクレジットカードでの支払いについて記載しているので、事前にリスト化して保険証とともに保管しておくことをおすすめします。

クレジットカード活用法


-クレジットカード活用法
-, , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP